喫煙32年目にして禁煙を行った体験を紹介します。禁煙に興味のある方は、当サイトへお立ち寄りください。

禁煙支援薬局スタート1年で1000人超が相談、利用者数の底上げを図る/横浜

yahooニュースより引用

禁煙チャレンジを手助けする禁煙支援薬局事業が昨年10月に横浜市内でスタートして約1年2カ月。ことし9月までの相談者数は1千人を超えた。市健康福祉局は「順調な滑り出し。積極的な声掛けなどでさらに利用者を増やしていきたい」と話している。

同事業は市と市薬剤師会(向井秀人会長)が協力して行っている。市薬剤師会の研修を受けた薬剤師が店頭で禁煙相談に乗る。禁煙の方法や、薬局で購入できる禁煙補助剤の使い方などを紹介する。


 相談は無料だが、補助剤などの購入には料金がかかる。相談者は男性が6割超で、年齢は30代~60代まで偏りがない。土曜日の相談が一番多いという。


 医療機関と違い、無料で何度も相談できるのが特長。「病院で薬を処方してもらい禁煙に挑戦したけどだめだった。禁煙支援薬局で相談しながら再挑戦したら成功した」との利用者の声も報告されているという。


 市薬剤師会所属の薬局は市内に約1千店あるが、禁煙支援事業に参加しているのはそのうちの138店。年間相談者数が300人に上る店もあれば、0の店も多いという。高堂正副会長は「参加店数を増やすとともに、各店ごとの"温度差"をなくし、利用者数の底上げを図りたい」と話している。


 
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
禁煙