喫煙32年目にして禁煙を行った体験を紹介します。禁煙に興味のある方は、当サイトへお立ち寄りください。

禁煙外来体験記

禁煙2年と6ヶ月経過

2013年8月を過ぎ、私の禁煙も2年と6ヶ月を経過しました。その後の経過報告をします。


2011年2月に禁煙外来を受診し、禁煙に取り組んでいます。禁煙前との変化といえば、以前、言いましたが食べ物が美味しいこと飲み会の翌日の二日酔がなくなりました。


ですから、翌日のことは気にせずに飲み会に出席できます。やっぱり飲み会の時のあのタバコの本数は良くなかったのかなあと思っています。


禁煙1年と6ヶ月です。

禁煙を初めて1年と6ヶ月が過ぎます。

2011年の2月28日から始めた禁煙ですが、1年半となりましたよ。でも、まだタバコを吸いたい時がたま〜にあります。


どんな時と言うと、仕事をやり終えた時とか、飲酒している時に私の場合は、タバコを欲します。しかし、タバコ以外の他のことに考えを変えるとタバコのことを忘れてしまいます。


禁煙8ヶ月目をクリア

みなさん10月28日で禁煙8か月目を過ぎました。禁煙に取り組んでいらっしゃる方はいかがですか?

8か月目になると体がすごく快調ですよ。スポーツをやっても持久力がついたみたいで以前のように疲れない感じがします。それとお酒の二日酔いの回復も相当早くなりました。


第1にたばこが欲しくなくなりました。また、食欲があって秋の味覚を堪能しています。


禁煙4ヶ月目をクリア

6月28日は、禁煙4ヶ月の日です。

禁煙して4ヶ月、な~んだ禁煙は、ほんと楽にできるんだと思うようになりました。たばこが欲しい時が月に2~3回ぐらいありますが、たばこやめたからと頭で思うと吸う気持ちはなくなってしまいます。


禁煙後の変化については、朝からたばこ代とタスポを準備することがなくゆっくり出勤できます。ただ、たばこをやめた分のお金が残っているのかと聞かれると残っていない感じです。


禁煙3ヶ月目をクリア

2月28日に禁煙を初めて早3ヶ月が過ぎました。

禁煙実施中のかたいかがですか!私は禁煙3カ月を過ぎました。


もう、酒の席で隣でたばこ吸われていても、吸いたいのを我慢するほどの状況はなくなりました。一番自身がなかった酒の席でのたばこの我慢がほんとうそのように気になりません。


禁煙外来2カ月(8週目)の通院

禁煙外来8週目です。

ようやく禁煙に自信がついてきました。思えば2カ月前不安の中で禁煙に取組みましたが、今は、禁煙に対する自身がみなぎっています。


まだ、たばこが欲しい時がありますが気持ちをきり替えられるようになりました。酒の席で友達にすすめられてもまったく動じないです。俺はたばこやめたからとあっさり言ってます。


禁煙外来1ヶ月目の通院

禁煙外来1ヶ月目の通院なります。

ついに一カ月になりました。いつものように一酸化炭素の濃度の測定を実施しました。前回同様5ppmでした。えーあんまり変わらないんだと思いました。少し疑問でしたが何も聞かず終了しました。


2週間目の通院です。

3月4日禁煙2週間目の通院です。

早速受付終了後一酸化炭素の濃度の計測を行いました。


なんと前回18ppmが5ppmになっていました。こんな極端に変わるものですかと聞くと吸わない人は0になりますよと看護士の方から言われました。


禁煙外来3日目

チャンピックス(禁煙補助薬)の0.5ppmを飲みだして、3日目たばこを吸ってみると以前のようにおいしくない。

というか、仕事の合間の一服が今までは、達成感の一服を感じられたがこれが感じられない気分である。


2011.2.28禁煙スタート

今日から、いよいよ禁煙スタートです。ときどきものすごくたばこを吸いたくなりますがおしゃぶり昆布をしゃぶったり、飴をなめて口寂しい部分を補っています。


今のところ、まだ禁煙への自身がみなぎっています。


ただ、禁煙補助薬のチャンピックスの副作用と思われるお腹のハリがやっぱりあっています。病院からは副作用などあればご連絡くださいとのことでしたが、たいしたこはないのでそのままで行こうと思っています。



Page: 1 < 2  次の10件>>

 
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
禁煙